vline-t

満員御礼!

2015.11.26満員御礼!

ACT4 kamifubuki

川口シティオペラ第7回公演「カルメン」は、好評のうちに終演いたしました。有難うございました。

満員御礼の御旗を挙げての公演でした。今回はシテイオペラ合唱団をはじめ川口少年少女ミュージカル団の子供合唱も全員フランス語での原語歌唱での挑戦でした。参加者みんな見事に一生懸命演じ、声高らかに歌い上げ、舞台の上に大輪のオペラの華が咲きました。

また,毎回の公演で見られる客席の鑑賞レベルの向上が見られます。その証としては場面ごとに頂く拍手の事で、どの拍手であっても、間のいいタイミングで拍手を頂きました事、このこと自体オペラをより楽しもうとする皆様方の文化享受に対する文化的意欲の表れであると確信します。舞台の上の地域の人々も客席の地域の人々も一緒になって人類が残してくれた劇場文化に興じる様子に地域の文化民度の向上が見て取れました。

始めはオペラ?って?何?から始まったでしょうが、今公演においては、このオペラが川口における劇場文化においての地域コミニュケーションの上に成り立つ地域内文化交流の始まりを予感させてくれました。

川口市民の文化に対する友好的参加は舞台と客席が一体となって劇場文化を楽しむ行為の相乗効果には川口市ならではの劇場文化の特徴がみられます。このように今回の公演を終演して感じたことは、ここ川口もやがてキューポラの街からオペラの街になるかも・・・と期待させてくれました。

付け加えますと毎回のオペラの成功の要因の一つに、リリアの音楽ホールがあげられます。世界的に見ても素晴らしい音響の良さに魅了され、川口シティオペラのホームグランド的ホールとして選定し、定期使用している事。この事自体、リリアの音楽ホールは川口文化の礎を支え得るホールであると確信できると思わせてくれます。

川口の新しい文化遺産的建物として”多くの市民に親しまれて当然のホール”を目指して公演重ね、川口文化発信の一助となることがオフィス松山の感謝のしるしと心得ています。

今公演の舞台の様子は近く更新の予定です。御期待下さい。

☆:オフィス松山では今まで公演してきた作品の舞台道具などの無料レンタルも受け付けています。全国に広がる世界的見ても珍しい文化の市民(地域)オペラであればどこにでも御貸しします。また経済的道具製作のコンサルタントも引き受けます。

オフィス松山を地域オペラを支えるものとしてご利用ください。

☆:行政の方々へ

オフィス松山は地域オペラを通して、地域に必要な劇場つくりの応援も行っています。無駄な施設機構をはぶき必要な設備機構を提案します。

 

 


vline-b